【ポイ活】人気の定番お小遣いサイト、ハピタスの稼ぎ方などを詳しく解説

ハピタス(Hapitas)の解説とレビュー

ハピタス(Hapitas)の解説とレビュー | ポイ活初心者バイブル

テレビCMなどで抜群の知名度を誇るお小遣いサイト(ポイ活サイト)、ハピタスは、長い運営歴を誇る老舗の定番のお小遣いサイト(ポイ活サイト)です。

 

サイト内のゲーム等の無料で利用できるコンテンツは他のサイトと比較してあまりありませんが、その分、他には無い広告がいっぱいあります。連携Webショップやサービス(広告)の数は3,000件オーバー。

 

また、ポイントレート1円=1Pの高レート

 

まさに、広告利用に特化したわかりやすいるお小遣いサイト(ポイ活サイト)であると言えます。ポイント還元率も比較的高めです。

 

特に友達還元の対象広告が多く、紹介人数が少なく段階でももらえるポイントが多いのが特徴的ですね。
お買い物あんしん保証』制度でショッピングも安心して利用できます。

 

人気があり、知名度が高い人気のるお小遣いサイト(ポイ活サイト)、ハピタスとは、どんなサイトなのか、順に見ていきましょう!

 


ハピタス(Hapitas)の基本情報

運営会社

株式会社オズビジョン
※プライバシーメーク取得済み

サイト

PC版Webサイト
スマホ版Webサイト
ハピタスアプリ(iOS/Android)

会員数 320万人
ポイント 1P=1円
ポイント交換先 現金(ネットバンク)、電子マネー、金券・ギフト券、仮想通貨、他社ポイント
最低換金額 1円〜
最低年齢 13歳〜

 

運営会社、会員数

株式会社オズビジョンが運営する、運営歴11年の老舗の定番お小遣いサイト(ポイ活サイト)です。

 

会員数は、約310万人の人気サイトですね。

 

元々は、ドル箱という人気のお小遣いサイト(ポイ活サイト)でしたが、2012年11月2日に、ハピタスとしてリニューアルされました。

 

サイトの構成は、PC用Webサイトとスマホ用Webサイトになっています。
しつこいですが、一部、広告が異なりますので、ご注意くださいね!

 

また、スマートフォン専用アプリ、ハピタスアプリ(iOS/Android対応)もリリースしています。

 

ポイント

ハピタス(Hapitas)のポイントは、1P=1円で、わかりやすい交換レートになっています。

 

ポイントの有効期限(失効期限)は、12ヶ月、利用しないと、失効します。
ご注意くださいね!

 

ハピタス公式サイトより引用

 

ハピタスのポイントに有効期限はありません。 ただし、最後のハピタスご利用(ログインした状態)から12ヶ月間ログインをされなかった場合は、ハピタスのアカウント(会員登録)自体が失効し、ポイントを使用できなくなりますので、ご注意ください。

 

ポイント交換先、最低換金額

ポイント交換先は、プリペイドカード、現金、電子マネー、ギフト券・金券、仮想通貨、他社ポイントなど、多岐にわたります。

 

モッピーやげん玉と異なり、PC版サイトとスマホ版サイトで違いがないようです。

 

特長は、ネット銀行への現金化の手数料が無料になっており、提携銀行もかなり多いです。
かなり、おトク!
ドットマネーなどのポイント合算サイトを経由しなくていいのは、楽チンですね!

 

現金

交換先

最低換金額

備考

各種銀行/信用金庫/ゆうちょ銀行 300円〜 都市銀行・地方銀行・ゆうちょ銀行・ネット銀行・信用金庫・農協など、金融機関コード(全銀協コード)が付与された各種金融機関への振り込みが可能

 

ギフト券、電子マネー

交換先

最低換金額

備考

Pollet(ポレット) 1pt〜 1pt⇒1円 + 0.5% 0.5%増量中
Amazonギフト券 480pt〜 480pt→500円 キャンペーン中
dポイント 300pt〜 300pt→300ポイント
楽天ポイント 130pt〜 130pt→100ポイント
App Store & iTunesギフトカード 500pt〜 500pt→500円
Google Play ギフトコード 490pt〜 490pt→500円 お得
Gポイントギフト 300pt〜 300pt→300G
QUOカードPay 300pt〜 300pt→300円分
JALマイレージバンク 2pt〜 2pt→1マイル
nanacoギフト 500pt〜 500pt→500円分
楽天Edy 500pt〜 500pt→500円分
ハピタスアウトレット 1pt〜 1p→1円分
ビットコイン 300pt〜 300pt→300円分
リアルエステートコイン 1000pt〜 1000pt→1000コイン
WebMoney 300pt〜 300pt→300point
Bit Cash 300pt〜 300pt→300クレジット
PeXポイント 300pt〜 300pt→3000ポイント
NetMile 500pt〜 500pt→500mile ※2mile=1円なので、要注意
ドットマネー 100pt〜 100pt→100マネー
都市銀行、地方銀行、ネットバンクなどでの現金化が手数料無料なので、かなりおトクです。
NetMileは、一見、等価交換に見えますが、2mile=1円なので、50%交換(損)です。

 

ハピタスでの上手なポイ活の仕方

ハピタス(Hapitas)は、他のお小遣いサイト(ポイ活サイト)異なり、無料でポイントを貯めれるコンテンツが、ほぼないです。

無料コンテンツは、サイト内広告のクリックなどゲットできる宝くじ交換券でできる、
  • 毎月ハピタス宝くじ 1等(30,000pt)
  • 毎日ハピタス宝くじ 1等(1,000pt)

の2種の宝くじがあります。 

 

その代わり、広告の還元率が、業界でも1、2を争うぐらい、高設定になっています。

 

また、広告承認が早くて、安定しているおり、「お買い物あんしん保証」制度もあるので、広告の利用がかなりおトクなサイトです。

「お買い物あんしん保証」とは

ハピタスを経由してお買い物をされたにもかかわらずポイントが反映されなかった場合でも、ハピタスでポイントを付与させていただき、安心で楽しいハピタス経由でのお買い物を保証するサービスです。

 

クレジットカードやFX開設などの高額案件もかなり還元率が優遇されており、ハピタス中心で利用すると、ポイントが貯まるのが早いです。
※最近は、モッピー(moppy)の方が、高い傾向です。

ただし、1ヶ月の交換が、30,000円までとなっております。ご注意くださいね!

ハピタス(Hapitas)のメリット・デメリット

ハピタス(Hapitas)で、ポイ活するにあたってのメリット・デメリットを紹介します。

 

メリット

  • 運営歴が長く、知名度が高い優良サイトであり、利用者もそれを認知していること
  • とにかく、広告掲載数が多く、また、他のサイトと比較して、広告還元率が優遇されており、広告利用に特化していること
  • 友達還元ポイントの対象広告が多く、ダウン率も最大40%と高いこと

 

デメリット

  • 無料コンテンツがほぼなく、広告利用をしないと、ポイントを貯めれないこと
  • 1ヶ月に30000円までしか、ポイント交換できないこと

 

コンテンツが少ないのは、デメリットではありますが、その分、広告還元に特化しているサイトだと割り切って利用するのが、良いと思います。

 

高額還元の広告を利用して、一気にポイントを稼ぎたい人向けのサイトですね♪

 

ポイントレートも1円=1ptと高く、時間効率がかなり良いのもポイントです。

総評(レビュー)

S

モッピーやげん玉に匹敵するほど、知名度の高いお小遣いサイト(ポイ活サイト)です。

 

無料コンテンツ・クリックがほぼなく、サイト巡回のみで、稼ぐのには、不向きなサイトですね。

 

その代わり、他のサイトと比較して、広告還元率が高めに設定してあり、広告利用に特化したサイト、と言えます。
ですので、広告を利用してポイントを一気に稼ぎたい方におすすめのサイトです。

 

さらに、お友達還元ポイント対象の広告が多く、ダウン率も最大40%と高いので、お友達紹介でも稼げるサイトです。

 

ただし、1ヶ月に30,000円までしか、交換できないのが、痛いところですね。

 

私の評価としては、安心して利用できる(お買い物あんしん保証制度)面や広告を利用してポイント稼げることから、初心者さんにおすすめしたいサイトのベスト3に挙げられる優良サイトだと思います。

 

 

page top