ポイ活・ポイ活サイトにおすすめフリーメール3選

こんにちは、あやです。

今回は、ポイ活・ポイ活サイト(お小遣いサイト、ポイントサイト)に登録・利用に使用するメールアドレスについて、フリーメールをおすすめする理由と、おすすめの3選のフリーメール、及び、それぞれのメリット・デメリットなど紹介します。

ポイ活やポイ活サイト(お小遣いサイト、ポイントサイト)について詳しく見たい方は、こちらの記事も合わせて見ていただくとわかりやすいかと思います。

 ポイ活とポイ活のメリット・デメリットについて

あわせて読みたい

こんにちは、あやです。こちらの記事では、ポイ活って何ってこととポイ活のメリットやデメリットについて、説明しようと思います。「ポイ活」とは、「ポイントを上手に集めて、節約すること(活動)」です。最近では、「ヒルナンデス[…]

 ポイ活サイトスタートガイド

あわせて読みたい

こんにちは、あやです。前回の記事では、「ポイ活」について、ご説明しました。その中で、ポイントサイト、アンケートサイト(あわせて、ポイ活サイト、お小遣いサイト)は、ポイ活を効率良く行うための重要アクションとお伝えしました。[…]

 

この記事でわかること

 ポイ活やポイ活サイトは、フリーメールアドレスで利用するのがおすすめな理由

 ポイ活やポイ活サイトにおすすめのフリーメールサービス3選

 ポイ活やポイ活サイトおすすめのフリーメールサービス3選のメリット・デメリット

ポイ活やポイ活サイトは、フリーメールアドレスで利用するのがおすすめな理由とは?

ポイ活・ポイ活サイトにおすすめフリーメールアドレス3選

まずは、どうして、ポイ活やポイ活サイトを利用するのには、フリーメールアドレスがおすすめなのかから、説明します。

そもそもメールアドレスってたくさん種類がありますが、大きく分けて下の4種類になります。

  1. 会社から支給されている法人のメールアドレス
  2. プロバイダーのメールアドレス
  3. キャリアメールアドレス
  4. フリーメールアドレス

ポイ活・ポイ活サイトにおすすめどうか順番に説明します。

会社から支給されている法人のメールアドレス

これは、会社の法人契約のもので、私用で使うのは、基本NGです。

ポイ活、ポイ活サイト(お小遣いサイト、ポイントサイト)に利用すると、私用のセールスメールなどがたくさん来ることになるので、もってもないことですね。

プロバイダーのメールアドレス、キャリアメールアドレス

プロバイダーのメールアドレスとは、たとえば、@Nifty(アット・ニフティ)を利用している場合は、「abc@nifty.com」がそれになります。

キャリアメールアドレスとは、ドコモとかauとかのメールアドレス(ドコモなら「abc@docome.ne.jp」)があたります。

いずれも、1契約で1つしか取れない、替えの利かないメールアドレスで、大事な要件のメールに利用している方が多いでしょう。

個人のメールアドレスなので、何に使おうが本人の勝手ですが、ポイ活、ポイ活サイト(お小遣いサイト、ポイントサイト)に利用するとセールスのメールやポイント付きのお得なメールなどたくさん来ることになります。(登録したサービスやサイトによります)

それにより、大事なメールが埋もれたりして、管理が大変になりますので、おすすめできません。

以前は、モッピー(moppy)などの一部、ポイ活サイト(お小遣いサイト、ポイントサイト)に登録する際、キャリアメールアドレスで登録すると、優遇されるなどがありましたが、現在では、そこまで差がないので、キャリアメールで登録する利点はほぼありません

 参考

【ポイ活サイト紹介】ポイ活必須の人気ポイ活サイト(お小遣いサイト)モッピーの2種類の会員登録と注意点について、はじめての…

フリーメールアドレス

フリーメールアドレスとは、文字通り、無料で取得できるメールサービスのメールアドレスで、代表的なものは、Gmail(「abc@gmail.com」)、Yahoo!メール([abc@yahoo.co.jp」)などがあります。

無料で利用でき、複数個取得できるため、「捨てアド」などと揶揄される場合もあります。

やはり、複数個取れるので替えがききやすく、大量にメールが送られてくるポイ活・ポイ活サイトで利用するのにおすすめです。

ただし、最近では、Gmailなどのフリーメールアドレスを普段使いのメインのメールアドレスで使う方もいると思います。

この場合は、そのメインのアドレスをそのまま使用するのではなく、ポイ活・ポイ活サイト(お小遣いサイト、ポイントサイト)専用のメールアドレスを新規に取得して、使用することをおすすめします。

フリーメールアドレスおすすめ3種

一言で、「フリーメール」といっても、全世界に数百種類ある言われています。

その中でも、代表的なものを挙げてみますね。

 代表的なフリーメール

  • Gmail
  • AOLメール
  • ProtonMail(プロトンメール)
  • Tutanota(トゥタノタ)
  • Yahoo!メール
  • iCloud
  • Outlook

などなど、挙げれば、キリがないので、特におすすめなフリーメールサービス(アドレス)を3種紹介します。

 フリーメールアドレスおすすめ3種

  1. Gmail
  2. Yahoo!メール
  3. Outlook(旧Hotmail)

順番に説明します。

Gmail

Gmailは、アメリカGoogle社のフリーメールサービスのメールアドレスです。

アドレスを取得するには、Googleアカウントを取得する必要があります。

1アカウントあたり、ストレージを15GBまで使えるアカウントを実質無制限に取得できるなど、利便性が高いです。

あまりにも簡単に取得できるため、複数作りすぎて管理が大変にならないよう注意しましょう!

Gmailのメリット

  • 1アカウントあたり、ストレージを15GBまで使用できる
  • アカウントの取得は、実質無制限

Gmailのデメリット

簡単に取れすぎるのでアカウントを作りすぎると、管理が大変になる

Yahoo!メール

Yahoo!メールは、アメリカのヤフー!のフリーメールサービスのメールアドレスです。

日本では、Yahoo! JAPAN ID1つに、1つのYahoo!メールが取得できます。

利用できるストレージは、10GB。

残念ながら、Yahoo! JAPAN IDを新規開設するのに、携帯電話番号が必要になったため、おいそれとは作れなくなってきています。

登録後にYahoo! JAPAN IDと携帯電話番号の紐づけを解除し、新たなYahoo! JAPAN IDを取得する荒業を使えば、複数持つことが出来ます。

ただし、Googleアカウントを取得した方が簡単なので、そこまでして複数のYahoo!メールアドレスを取得する必要性は感じません。

Yahoo!メールのメリット

  • 一つのアカウントから複数(最低10個)のアカウントを作ることが可能
  • 1日に何回でもメールアドレスを変更できる

Yahoo!メールのデメリット

アカウントを作るのに携帯電話番号が必要で1つの電話番号で1つのアカウントしか作れない

Outlook

Outlookは、アメリカMicrosoft社のフリーメールサービスのメールアドレスです。

取得には、Microsoftアカウントが必要で、1つのPCに1つのMicrosoftアカウントしか設定できません。

ストレージを無制限に利用できます。

ただし、Gmailの「迷惑フィルタ」にあたる「ルール」と言うフィルタリング機能が手動で設定する必要があるので、少し面倒なのが残念なところです。

Outlookのメリット

ストレージの容量が無制限

Outlookのデメリット

  • 1つのPCに1つのMicrosoftアカウントしか設定できない
  • 「ルール」の手動設定がめんどくさい

1番おすすめなのは?

上で挙げたおすすめのフリーメールアドレスは、いずれもエイリアスを追加することで、複数のメールアドレスを登録できます。

なので、最後はお好みになりますが、日本では圧倒的にシェア率が高いGmailをおすすめします。

Gmailは、ほとんど欠点がなく、メール機能以外でも便利な機能が提供されています。

あや

ちなみに、私もGmailを使用しています。

ポイ活・ポイ活サイトにおすすめフリーメール3選:まとめ

ポイ活・ポイ活サイトにおすすめのフリーメール3選

最後に、当記事についてまとめます。

フリーメールアドレスがおすすめな理由

替えの利くメールアドレスで、複数個取得できる

また、フリーメールについては、以下を紹介しました。

  • ポイ活・ポイ活サイトにおすすめなフリーメールアドレス3選
  • ポイ活・ポイ活サイトにおすすめなフリーメールアドレス3選のメリットとデメリット
  • 特におすすめなのはシェア率が高く、メール以外の機能も充実しているGmail

みなさんのポイ活・ポイ活サイトライフに少しでもお役に立てば、うれしいです。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。